取手花火が見えるホテル・レストランはある?周辺カフェも

■関東

とりで(取手)利根川大花火大会が見える

ホテルやレストラン情報です。

穴場的なカフェからホテルまで!

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2019

1930年の大利根橋開通を記念にスタートした「とりで(取手)利根川大花火大会」。

スターマインや尺玉、中国花火や高さ20mから降り注ぐ全長300mの大ナイアガラの滝など、約7,000発の花火が夜空を盛大に彩ります。

とりで花火は、毎年8月第二土曜日に開催されています。

取手利根川大花火大会
・2019年8月11日
・茨城県取手市取手 利根川河川敷 取手緑地運動公園

駅からのアクセスも良好

取手花火の会場は、取手駅東口から徒歩5分程の利根川河川敷。電車からのアクセスが良い花火大会なんですよね。

花火大会は車の渋滞にハマるとNGなので、公共交通機関派にも優しい花火大会です。

例年、桟敷席は茨城県側にありますが、実は反対の千葉県我孫子市側はちょっとした穴場♪(千葉県側の「あけぼの山農業公園」はネットでもけっこう紹介されていますよね!)

取手花火は、花火大会自体が「穴場」とも言われますが、それでも人は多いです(例年、人数が増えているのかもしれません…)。

それでも、渋滞にハマると大変なので少し離れたホテルやレストランから見れたらいいですよね。

取手花火が見えるホテル・レストラン・カフェ情報

とりで(取手)利根川大花火大会が見えるホテルや宿情報をまとめました。

カフェ ju-tou

取手市にあるマクロビオティックのカフェです。

3階にあるカフェのテラス越しに打上花火を鑑賞することができ、過去にはとりで利根川大花火当日にビュッフェを開催しています(予約制)。

オーガニックビールや寺田本家さんの自然酒、無添加国産ワインなど、身体に優しい素材も素敵ですね!

寺田本家さんのお酒が出るなんてすごいですよね…!
意外と穴場かもしれません。

・大人4,000円
・4歳〜小学生 2,000円
・取手市井野1-7-10-3F

ホテルマークワンアビコ

花火会場まで3㎞程、JR常磐線「天王台駅」から徒歩1分程。

このあたりでは高いホテルなので、高層階の花火側なら部屋から花火鑑賞できる可能性は高そうです。

・千葉県我孫子市柴崎台1−9−14

セントラルホテル取手

取手駅から徒歩3分ほどの、打上場所からは一番近いホテルです。

客室から花火が見れる公式情報はネット上で見つけていませんが、、

取手花火は、取手駅周辺から結構見えるので一部花火が見える部屋もありそうな気はしますが…(ただし、花火は周辺ビルなどで一部切れるとは思います)。

※例年、花火大会当日はセントラルホテル、大丸や旅館あたりは通行止めとなっています。

・茨城県取手市取手2−4−3

まとめ

取手駅の周辺から見えるのは有名ですが、打上花火はウェルネスプラザからも鑑賞できますよ〜!

レストランはリサーチできませんでしたが、屋台もあるので楽しい花火大会となるといいですね!

花火会場の周辺宿をチェック!

1日に数十万人が集まる花火大会! 周辺ホテルや人気のあるホテルから順番に埋まっていきます。

便利な宿を見つけたら早めにキープするのが、予約のコツ!…というか、そうしないと争奪戦なことも多いのが本音 (^_^;)

>>楽天トラベル

>>じゃらん

ツアーなら残っていることも!

公式チケットや公式桟敷席が完売、ホテル予約枠もない場合でも、旅行会社のツアーは残っている場合もあります。

>>クラブツーリズム
↑検索欄に花火大会の名前を入力すると、けっこう出てきますよ♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
■関東 ├茨城
hanabinoyadoをフォローする
花火が見えるホテル・宿2020|人気旅館〜穴場まで花火大会の宿
タイトルとURLをコピーしました